e-kyoto「一言コラム」

ガイドブックには載っていない、スキマ情報をご紹介していきます。

e-kyotoスタッフの食べある記

2月4
京都グルメ

京都グルメ

おもてなしの国・日本において、「そこそこ美味しい、接客も悪くないお店」は当たり前。ガイドブックやネットで掲載されている有名店に「行った!」という達成感だけで終わっていませんか?
「リピートしてしまう」「待ち時間が長い」「看板に偽り無し」「観光客しか来ない」といったお店の実態は、口コミにこそ現れるもの。
「グルメ情報をもっと充実させて欲しい」という皆様の声にお応えするため、あえて辛口評価も含めた「e-kyotoスタッフの食べある記を開設しました!
随時追加していきますので、どうぞお楽しみに!

2008年2月04日 | お店 | No Comments »

シェフは野菜マニア?

8月13
西洋厨房  いとう

西洋厨房 いとう

知恩院さんの門前から西へちょっと入ったところに、「西洋厨房  いとうがあります。
三重県尾鷲直送の鮮魚と大原の地野菜を使った西洋料理なのですが、茄子一つとっても白茄子や緑茄子、イタリア産丸茄子に千両茄子をそれぞれ異なる調理で出してくれるので、カラフルな見た目も、意外さと美味しさを持つ味もサプライズ。
色んな野菜を見せながら話すオーナーシェフ・伊藤さんはこだわりを越えたマニア体質に違いない!

2007年8月13日 | お店 | No Comments »

生間流の式包丁

4月23
萬亀楼の雪見障子

萬亀楼の雪見障子

平安中期に宮廷の料理方を務めていたという「萬亀楼」。
ここでは有職料理の伝統や技法を踏まえながら現代風にアレンジしているといい、お刺身の触感がぷりぷり、つるり、と独特なのは、生間(いかま)流の式包丁のなせる業なのでしょうか?
雪見障子から見えるお庭から鮮やかな新緑を臨み、ご主人が育てた椿が床の間に彩りを添え、床の間に飾られている掛け軸や扇面も一流のもの。
本物の京都らしさが味わえる環境で、お昼の竹篭弁当が6,352円とは値打ちです。

2007年4月23日 | お店 | No Comments »

夜桜の穴場

4月2
桔梗庵の桜

桔梗庵の桜

先月末、高台寺の枝垂れ桜に会いに行く(満開でした♪)道中、円山公園の枝垂れ桜を観て(七分咲き。周りはつぼみ)、ねねの道へと曲がるつもりが、反対方向の人気の無い方へ来てしまいました。
しかし、そこには華やかな袖を広げる立派な桜の木が!あちら側は多くの人だというのに、こちらは人影も無く、とても静かなのに驚きました。
桜の下の床机では、お昼には食事を頂く事ができるそうですが、ここで夜の食事の後に腰掛けて、桜にそっと包まれてみるのも良さそうです。
桔梗庵(京都市東山区高台寺北門前通下河原町東入ル鷲尾町)
075-561-2028
(※情報は掲載された当初のものです。ご了承下さい※)

2007年4月02日 | お店 | No Comments »

豆皿懐石

3月12

「花より団子」とはよく言ったもので、お花見の楽しみと言えば、桜にだんご、桜餅、ビールにお酒、お花見弁当。
当日慌てて人ごみを掻き分け、長い行列を並んでやっとのことでコンビニ弁当を買うより、ちょっと手の込んだお弁当を予約しておくのはいかがですか?
豆皿懐石で知られる祇園の「汁る椀 豆寅 京都店」が、お花見弁当を始められるそうです。
受け取りがてら、花見小路を歩くだけでも気分がわくわく。
さて、春をいっぱい詰め込んだお弁当を下げて、円山公園に行くもよし、鴨川に行くもよし。
(※情報は掲載された当初のものです。ご了承下さい※)

2007年3月12日 | お店 | No Comments »

FM箕面

6月19

あじさいが、そろそろ見頃を迎えそうです。
e京都ねっとがFM箕面でご紹介したあじさいの名所付近のグルメスポットは
・三千院→「雲井茶屋(大原の里)」では、近年湧いたばかりの温泉と昼食がセットになった日帰りプランが1000円から。
・藤森神社→「黄桜酒場」では、おくどさんで炊いたご飯と料理が美味しいと好評。できたてのビールや、ここでしか飲めない日本酒も。
・三室戸寺→「たま木亭」「ここのパンは壮絶に旨い」という口コミ多し。
京都は意外にパンとラーメン屋のレベルが高いんです。京都の水がいいのでしょうか。

2006年6月19日 | 未分類 | No Comments »