e-kyoto「一言コラム」

ガイドブックには載っていない、スキマ情報をご紹介していきます。

京都御苑の梅・桃・桜を同時に観る

3月29

konoe
いよいよ桜のシーズン本番ですね。

いつも早めに満開を迎える京都御苑の糸桜
小雨の薄暗さの中でも目の覚めるような新緑の芝生の上に、枝を左右に広げて咲き誇る姿を人々が囲む様子は、まるで噴水のようにも見えます。
まさに満開とならん姿の奥に、まだ蕾を抱えた枝垂れ桜の大木が控えており、むしろそちらの瀧が落ちるような枝ぶりに惹かれて、根本まで歩み寄ってしまいました。

近衛邸跡の糸桜が見頃を迎えるタイミングで御苑を歩くと、梅林の梅、桃林の桃、出水広場の桜等を同時期に楽しむことができます。
花々に見とれるがままに南下していくうちに、大輪の木蓮や、50m以上は続いているかと思われる雪柳など、時を忘れていつまでも歩けそうでした。

ちなみに、新たな休憩所が御苑内に3カ所新設されるそうで現在工事が進められています。
直接尋ねてみたところ、大きな窓一面から桜の大木を臨める近衛邸跡前の休憩所は、3月31日に開業予定だそうですよ。
間もなくですね!

2022年3月29日 | 観光スポット
One Comment to

“京都御苑の梅・桃・桜を同時に観る”

  1. On 4月 5th, 2022 at 8:35 PM e-kyoto「一言コラム」 » Blog Archive » ご馳走系パフェでエネルギーチャージ Says:

    [...] 京都御苑でのお花見の前に立ち寄ったのが、「お菓子 つくる」。 [...]

Email will not be published

Website example

Your Comment: