e-kyoto「一言コラム」

ガイドブックには載っていない、スキマ情報をご紹介していきます。

雪の小面

2月13

先日、「金剛能楽堂特別企画」を観てきました。

豊臣秀吉が作らせた「花」「雪」「月」の小面のうち、 金剛家に伝わる「雪の小面」でもって宗家が舞う、これも金剛流のみに伝わる名曲「雪」では、雪を踏みしめるように、音を出さずに足踏みをする拍子が特徴的。
静かに雪が降る様を想像しながら観たい演目です。
ご子息・龍謹君の仕舞も、一陣の清風が通り抜けていったような爽やかさ。

26日は恒例の定期能です。演目は、静御前ゆかりの「二人静

2006年2月13日 | 芸能・アート

Email will not be published

Website example

Your Comment: